大切な友人には特別なお返しを

本当に喜んでもらいたい結婚祝いのお返しについて

wedding manner.net

大切な友人へ

大切な友人に、結婚式のお返しは良い品物を贈りたいはずです。しかし、いくら大切な友人とはいえ、何を贈ったら喜んでもらえるのか、わからない人も多いのではないでしょうか。ここでは、友人にお返しをする時にこだわるべきポイントをお教えします。

友人にはこだわったお返しをするために

友人のライフスタイルに合わせて選びましょう

友人によってスタイルは、さまざまです。スタイルによって選ぶと、大変喜ばれます。同じ食器を買った場合、独身の友人には、1人でも使える良いマグ&ボウルをお返しすると仕事や普段の生活に使えて便利です。お子さんのいる友人は、レンジで使える保存容器が助かります。

友人の趣味に合わせてみましょう

とても仲の良い友人だと、趣味や好みは把握できます。以前から欲しがったものをお返しすれば、喜ばれます。しかし、欲しかった物を既に持っている場合もあるので、リサーチが必要です。また、友人が甘い物が好きだから、スイーツをお返ししよう!と考えていても、ダイエット中だと喜ばれないこともあるので、気を付けましょう。

ちょっとした贅沢を贈りましょう

仲の良い友人のお返しには、普段、自分で買いそうにもないプチ贅沢品を贈りましょう。いつも使わないアイテムで、ちょっとした贅沢気分を味わってもらいましょう。

大切な友人には特別なお返しを

プレゼント

本来は結婚祝いをもらった方へのおすそわけ

結婚内祝いの意味は、身内のお祝いを一緒に分かち合うということです。現在は、お祝いを頂いた中で、披露宴へ出席しない人へ贈ることです。お祝いを頂いてない人へ、先に贈る結婚内祝いもありますが、これは相手にお祝いの催促と勘違いされるので、気を付けてください。

披露宴へ出席した人には、引き出物で対応します

本来は、結婚式へ出席した人は、披露宴の料理を半分持ち帰ってもらうという意味がありました。なので、料理を楽しんでもらったり、新郎新婦が用意してくれた引き出物を、持ち帰って頂いたりすることが、結婚祝いのお祝い返しとなります。

連名のお祝いを頂いた場合でもお返しをします

職場から、複数の人数でお祝いを頂くことがあります。頂いた金額を、人数分で割った程度の品物を個人個人に渡しましょう。お菓子などの消耗品を選びましょう。

広告募集中